2017年9月11日月曜日

インドネシアと日本のための盆踊りの歌がなぜないんだ?

この想いを叶えるために作られたのが「ジャカルタ音頭」でした。

ジャカルタジャパン祭り2017

今年も参加させていただきました。
感謝感謝です。
「ジャカルタ音頭」を歌うことができました。
この歌は、この日「ジャカルタジャパン祭り」のために作られたものでもあります。

その昔10 年以上も前の話ですが、僕と「Hattori」氏が二人でこの名前が出来る前から、ジャカルタで行われる
インドネシア人と日本人のために行われていたお祭りで、日本で使われる「盆踊りの歌」
はあるけれど、インドネシアと日本のための盆踊りの歌がなぜないのだ?
を考えた末に出来上がったのが、この歌でした。

だからこのお祭りで歌わせていただくのは、格別の味わいがあります。
「ジャカルタお掃除クラブ」の歌を作ったのも、インドネシアと日本の友好のためですが。
この歌といっしょにメインステージやミニステージで、目の前のみんなと楽しみながら
歌いならが、踊りながらパフォーマンスできたことに嬉さと感謝を申し上げたいです。

メインステージの舞台袖で、このようにお掃除クラブのメンバーとMinoriのメンバーとの楽しい一枚もできました。


またやろうね〜



コメントを投稿